私の出産風景

私の出産はおしるしから始まりました。早朝にいつも通りトイレが近いので起きて行ったら出血していたので、すぐに入院準備の確認をしました。何かしら忘れていたら嫌だったので、チェックを万全にしました。

とりあえずシャワーを浴びて、これからくる陣痛に耐えるための準備もしました。服装や、テニスボールや、入院してからお家のことができないので、今のうちに掃除機をかけたり、旦那を起こして冷蔵庫などの再度確認などをしました。

お昼過ぎぐらいからチクチクとお腹が痛くなり、夕方には本物の痛さがやってきました。

これはすごい痛い!
足の指からも冷や汗が出る感覚の痛さで、ビックリしました。

そして5分おきになったので病院に電話をして入院になりました。病院に着くまでの車の中も苦しくて、まさかちょっとした振動ですら痛みを増してしまうとは思ってもいなかったので驚きました。

病院についてからも歩いて産婦人科までいき、お腹の張りを見てもらったりして、そこから5時間後に無事に生まれました。途中の記憶が途切れてしまうぐらいの痛さだったのですが、出てきてからは痛みは全くなく、感無量という言葉しか頭にありませんでした。

全身が筋肉痛になったのもこれが初めての経験です。
出産は本当に大変ですが、経験できて、命の大切さを改めて感じさせてもらいました!

Posted by miki in 妊娠・出産について